現在位置 : ホーム > 製品情報 > IoT/ネットワーク > Conte™ホームサービス > センサー活用例 開閉センサー

Conte™ホームサービス

センサー活用例

センサーの種類によって、使い方はさまざまです。
一人暮らしでも、家族と暮らしている人でも、毎日の暮らしがもっと便利になります。


開閉センサーとは?

開閉センサーは窓・ドアの開閉状態を検知します。玄関や室内のドアに設置することで、人の出入りがあるか確認したり、セキュリティボックスのドアに設置して、知らない間に開閉していないかを確認できます。

また、現在の開閉状態を見るだけでなく、「開閉を確認すると通知する」または「指定した時間帯に開閉していないと通知する」というようなシナリオを設定すると、その条件に従ってスマホに通知を送ることもできます。

開閉センサーでできること

一人暮らしの安心に

外出時や就寝時など、「指定した時間帯に玄関のドアが開閉すると通知する」というシナリオを設定することで、空き巣など不審者への不安を軽減できます。

また、複数のスマホで同時にセンサーの情報を見ることができるので、一人暮らしをしている本人だけでなく、実家で暮らすご家族にも通知することができます。

金庫や引き出しの管理に

「ドアが開閉すると通知する」というシナリオを設定することで、金庫やガラスケースに入った貴重品のセキュリティを高められます。

また、プライバシーを守りたい引き出しなどに設置することで、鍵がない場所でも管理することができます。

高齢者の暮らしの安心に

高齢の家族が暮らす玄関や窓に設置して、閉め忘れなども防止できます。

また「指定した時間帯に玄関のドアが開閉すると通知する」というシナリオを設定することで、外出時や就寝時など、空き巣や不審者の対策に活用できます。

高齢者の見守りに

高齢の家族が日常的に使う冷蔵庫やトイレ・バスなどに設置して、「指定の時間帯に開閉がない場合に通知する」などのシナリオを設定することで、プライバシーに配慮しながら遠くにいても見守ることができます。

いますぐ申し込む

センサーのご利用には、Conte™ホームサービスのご契約が必要です。
ご契約は以下のセットをオンラインショッピングモール NextMall(ネクストモール) にてご購入いただく必要があります。

センサーゲートウェイ+
開閉センサーセット
センサーゲートウェイ+
マルチセンサーセット

※ 上記以外のセットも随時追加予定です。

仕様および外観は、性能向上その他の理由で、予告なく変更する場合があります。
記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
画面、機能説明写真はイメージです。